きじたろ一家

ねこ・ねこ・ねこ。3にゃんと暮らす猫ばか生活。たまに花&娘のこと。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫にマタタビ

私はお酒が好きです。
焼酎でもカクテルでも1杯で酔える安い酒好きです。日本酒なら割とイケます。
最近のお気に入りはトマトのお酒。箱買いしました。

今日久しぶりにきじたろうさんがマタタビで酔っておりました。
IMG_0134酔いどれきじ

トラコ用にと用意したマタタビ。トラコは匂いをかいだだけ。興味なかった様子。
コムギは枝で遊ぶといった感じ。まだ分からないか・・・。

マタタビに酔う姿っておもしろいですよね~。
ピンクのお鼻がだんだん赤くなってきて、グリグリ体にこすりつけたりして。
前足にすごく力が入っているのがよく分かります。
IMG_0136コムギ見る

その様子を冷静に見ているコムギがとてもおかしかったです。

酔いどれきじたろうさんにポチッ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| きじたろう | 16:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毛繕い

トラコはよくコムギの毛繕いをします。
コムギもしてもらったお礼にトラコの毛繕いをします。まだ下手だけど。

お互いの毛繕いをするという行為に、私は愛を感じます。愛です。
IMG_0130トラコ毛繕い

こういう時のトラコって、幸せそうな表情するんですよね。もちろんコムギも。

世話って言うより、愛情表現みたいな。
何だかほほえましい。

コムギはこの後すぐ寝てしまいました。
トラコは自分の毛繕いをちょっとしてから寝てました。

そういえばにくきゅうを毛繕いする時、グー派とパー派がいるようですね。
グーのまま毛繕いをするか、パーのように指を開いて毛繕いをするか。

コムギはグー派で、トラコときじたろうさんはパー派でした。

毛繕いにも個性があるようです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| トラコ | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

約束は・・・?

トラコたちを家に入れた時はきじたろうさん含めて全部で6ニャン。大所帯です。
主人に迷惑掛けない約束(詳しくはこちら)でトラコたちの面倒をみはじめたのに、実は大迷惑をかけていました。

家にきじたろうさんしかいなかった頃、まぁきじたろうさんもいい大人ですし、そんなにはしゃぎません。動物と一緒に暮らしている以上、抜け毛は仕方ありません。

ところが子猫は違います。毎日大運動会です。当然抜け毛も埃も確実に増えます。

主人は元々気管支の強い人ではありません。しかも鼻炎持ち。
ここまで書いて勘の良い人はお気づきでしょう。
そう、猫アレルギー発症です。

それでも主人は誰を責める訳でもなく「一緒の部屋にさえいなければ大丈夫だから」と、リビングを離れ3畳ちょっとの自分の書斎へ。
IMG_0046クロブチvs.マリー

クロブチvs.マリー。何度見てもこのクロブチの表情には笑いがこみ上げてきます。
IMG_0064クロブチvs.コムギ

クロブチvs.コムギ。こんな行動があちらこちらで繰り広げられます。
当然、きじたろうさんも落ち着かず主人と一緒にそそくさと2階へ。

それでも子猫たちが引き取られてイタズラも一段落してきた頃、主人の猫アレルギーも徐々に落ち着いてきました。
「急に増えたから、許容量が一気にパンクしちゃったんだよ」

・・・よくできた人です。私なら間違いなくキレます。

今はきじとコムギが走り回っていますが、それほど気にならないようです。

めでたしめでたし(本当?)

打たれ強い主人にぽち↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きょう | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きすけという名の猫

主人がきじの前に飼っていた猫、きすけ。
主人の弟から譲り受けたオシキャットという種類の猫。

賢い子でした。名前を呼べば必ず返事をして、水道の蛇口から水を飲み、自分で玄関を開けて外出。帰ってくる時は電気のついている部屋の窓でニャ-ン(開けてー)

猫嫌いの祖母ですら虜にしたきすけ。
食べ物にいやしいという欠点があったが、人に甘えるのが上手な子だった。
きすけ 抱っこ その1

私(当時20代)の膝で寝るきすけ。寝るときに私の腕をグイッと引き寄せて自分の寝やすい体勢を作らせる。
写真は主人の実家の部屋。

人を噛むという事がなく、もちろん引っ掻きもしない。
人とうまく付き合っている猫でした。

でも他の猫とは喧嘩ばっかりで生傷が絶えなかった。頭ばっかり怪我して帰ってきていたから喧嘩は強いと思われる。
きすけ ぶすっ

何となくトラコに似ていませんか?主人の実家から今住んでいる所は歩いて4~5分の距離。
十分猫の行動範囲内だと思い、主人に「トラコってきすけに似てるよね」って言ったら「あぁ、そういえばそうだよね」と納得。
近くの集合住宅に子孫がいたのは確認済み。きすけの血縁であっても何の不思議もない。
「もしきすけの血縁だったらすごい偶然だよね」「きすけの巡り合わせかもね」

いつでも別れは辛く悲しいけど、猫たちはまた新たな出会いを連れてきてくれる。
きすけ、ありがとう。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きょう | 15:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたたちに感謝!!

私が実家にいる時、ワンたちと暮らしていました。

シェルティのオス・キティとメス・カール。

キティの名前は正確にはkityと書いて、実家の家族の名前の頭文字で名前を付けています。
私のk、兄のi、母のt、そして父のy、でkity。兄が名前をつけました。
オスなのにキティなの?ってよく言われましたが、名前の由来を言うと、皆が「なるほどね」と納得してくれました。
キティ

キティちゃん。ちょっとおデブの頃。

カールの名前は母が付けましたが、理由はよく分かりません(笑)
カール カワイイ!

カールちゃん。

私はこの2ワンにものすごく感謝している。
動物と一緒に暮らす楽しさ、時には話し相手、一緒に寝たときの温もり、そして命の大切さ。

キティはお腹の弱い子で度々壊していた。
冬の寒い朝、キティが珍しく布団に上がってきてはしゃいでいた。まだ早いよーお外暗いよーと思っていたら何か臭い。
部屋中ンコまみれ。その足で布団に上がるもんだから布団もンコまみれ。キティはご機嫌を取っていたのか「ごめんねーごめんねー」って顔をペロペロ。
分かったから落ち着いて、まず足を拭こうよ。
寒いのに窓を開けて朝から掃除。
今思えば楽しい想い出です。

カールちゃんは抱っこと膝の上が大好きで、私がキティを抱っこしていたら「あなたもういいでしょ、次私だから早く退いてよ」とガウガウ。とにかく甘えっ子でした。
仕事に行く時も起こしてくれて、休みの日も関係なく早起きさせられた。
「今日は休みだよー」って言うと「あ、そうなの」って感じでカールも二度寝。

キティが他界してからすごく寂しそうだったけど(私も嫁に出てしまったし)実家に帰れば必ず抱っこって甘えてきた。

今でもたまに、キティが足を鼻でチョンってする気配がする。
私は大丈夫だよ、猫たちと楽しく暮らしているよって、気配がする度に思うのです。

家には2ワンの写真が飾ってあります。
毎日毎日、2ワンに感謝です。ぽち↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きょう | 16:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目つきが悪い?

トラコがまだ野良猫だった頃、主人から目つきが悪いねーと言われていました。

その時すでにトラコは私に甘えていたので「そうでもないよ」と思っていた。

でも後からトラコの写真を見てみると、確かに目つきが悪い。
私の目を通してみるトラコと、ファインダーを通してみるトラコは確かにかわいさが違う。

私が一番トラコがかわいいと思った時は、やっぱり子猫と一緒にいる時でしょうか。
DSCF2205トラコ抱っこ

クロエちゃん抱っこです。この時はもうクロエちゃんが引き取られることが決まっていたので、トラコの姿を見てちょっと泣けました。
DSCF2173トラコとクロエ

トラコとクロエの散歩。
私が好きな写真のうちの1つです。
トラコの愛も一緒に写すことが出来た1枚だと思っています(言い過ぎ)
IMG_0066トラコアップ

今日のトラコ。

トラコが家の中に入ってからは表情が丸くなったと思います。
あとはきじたろうさんと仲良くしてくれると良いんですけど・・・。

トラコの子猫への愛にクリック↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| トラコ | 16:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北風

風が強くて寒いですねー。
私は愛知県の尾張地方に住んでいますが、ここは伊吹おろしと言って伊吹山から降りてくる強い北風が吹きます。
強い北風で枯葉も舞います。
それがまだ枯葉と分からないコムギの話です。

コムギは窓際に置かれたキャットタワーが好きです。
そこの上に登り、何やら「ニャカヵヵヵ」と言っていた。

鳥でもいるのかな?と思いソバまで寄っても何もいない。しかも見上げて何かを必死に追い掛けている。
IMG_0061見上げるコムギ

何なの?と思ってコムギと同じ目線の高さで見上げてみてやっと分かった。

枯葉にジャレていたのね。

窓の内側から外に向かって猫パンチをしても届かないのに、一生懸命触ろうと努力している姿がなんともかわいい。
IMG_0062きれいなコムギ


猫がきれいだと思う瞬間がありますよね。
何かに一生懸命な時とか、凛と座っている時とか・・・。

この時のコムギは本当にきれいだと思いました。
IMG_0115寝る小麦

寝姿はこんなにもかわいいのに(笑)

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| コムギ(子猫) | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲良し

きじとコムギは仲が良い。

コムギは兄弟がそれぞれ里親さんに引き取られ寂しかっただろうから、きじたろうさんが遊んでくれて私はほっとしている。

今日は仲良く追いかけっこ。
コムギが走ればきじが追い、きじが走ればコムギが追う。

それをトラコの目から見たら、コムギが苛められているように見えるのかもしれない。
きじとトラコは仲が悪い。
IMG_0076トラコ

2匹の追いかけっこを見ているトラコ。若干目つきが悪い。

きじが休憩の為、部屋で食事。
IMG_0083きじ待ち

きじたろうさん、何しているの? もっと遊ぼうよ~。
IMG_0084お待たせ

ん? よしよし、お待たせ。

猫好きとしては思わず「ふふっ」て笑ってしまう画像ですね。

そしてまた2匹は追いかけっこ。
和室の縁側に資源ゴミが置いてあって、そこは猫たちの隠れ場所。
IMG_0091段ボール越し

段ボールの向こうから顔を出したり引っ込めたり。

きじたろうさんにも遊び相手が出来て良かった。

トラコも一緒に遊んでね。ポチッ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きじとコムギ | 14:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボロボロ

子猫と一緒に生活をした事のある方はご存知だとは思いますが、何にでも興味を持ってどんな物でもおもちゃにします。

まだクロエちゃんが引き取られる前、爪とぎ用段ボールBOXを買ってあげました。

以前にも段ボールの爪とぎを買ってあげたのですが、その頃は子猫4匹。
あっという間に破壊され、段ボールのカスがゴミとなって散乱しました。

今度は子猫2匹しかいないし、前に比べると少しだけ大きくなっているし、説明書きには「段ボールの中で爪をとぐのでとぎかすが散らかりません」と。
おお、きっと掃除も楽だよね。以前のようにボロボロにはならないよね。と思い、購入しました。
それは大きな勘違いでした(笑)
子猫の力を侮っていました。

最初の頃は中で遊んだり爪をといだり用途通りに遊んでくれました。
あぁ、買ってあげて良かった。と思ったのも束の間、中でクロエちゃんが噛み付いてる~(汗)
バリッバリッと破壊活動開始!! コムギも一緒になってバリッバリッと・・・。まぁ散らかるのは段ボールの中だけだし、大丈夫だよ。と自分に言い聞かせ1日目終了。

3日後、入り口のドアが壊される。それと同時に中の物(小まめに掃除していたが破壊活動は継続されていた)が外にこぼれ出す。

5日後、壊れたドアが再起不能に。
PA0_0084.jpg

中で寝るトラコとコムギ。
微笑ましい。

購入から一週間後。DSCF2200ボロ段ボール

ボロボロになり元の爪とぎはどこに?
ゴミだけが増えるので廃棄処分にしました・・・。

今は縄が巻かれた爪とぎを使っています。えぇ、ゴミも散らかりません。

初めからそうすれば良かった・・・。
そういえばきじたろうさんも小さい時こんなんだったよ。

学習しない飼い主にぽち↓


<A HREF=人気ブログランキングへ



| コムギ(子猫) | 15:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きじの部屋

昨日は朝から掃除や買い物などに忙しく、パソコンの前に座ることすらできなかった。

買い物。何を買ったかと言うと、きじたろうさんの新しいゲージです。

今の家に越してきてから、主人がラティスで作った大きなゲージを使っていた。
90×90×180の大きなゲージ。
中にキャットトール?(登ったり爪を研いだりボックスの中で寝られるアレ)が中に入っていたので重く動かすことも出来なかったし、きじがもどした物が染みになって汚れていたし・・・。
思い切って新しい物を買ってあげようということになって昨日買いに行ったのです。

基本きじたろうさんは夜はゲージで寝ます。
一緒に寝たいけど、粗相も心配・・・。

主人と同棲時代、きじたろうさんに布団にシッコされ床まで貫通ってことがあったので、主人から「寝室には立ち入り禁止命令」が出されています。

IMG_0053きじ部屋

これが新しいきじたろうさんの部屋です。

1階にはトイレ、2階は食事と爪とぎスペース、そして3階には寝室。
2階の扉が常に開いている状態です。
PA0_0002きじ新布団

昨日の夜新しい布団にもかかわらず、すぐ入って落ち着いてました。

そして今何をしているかと言うと・・・、
IMG_0052寝るきじ

やっぱり私のパソコン用の椅子で寝ています。

だんだん腰とお尻が痛くなってきました(泣)

膝で寝てもいいんだよ。ポチ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きじたろう | 17:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きじの粗相

きじたろうさんはたまにものすごい粗相をする。

トイレ以外のチッコである。

今日は何を思ったのか、トラコ愛用のオレンジのクッションに。
しかも量が並じゃない。

とりあえずクッションを洗濯。粗相を片付け。最後に消臭スプレー。

人間の鼻では臭いを感じなくても、猫の鼻では分かるんだろうなー。

以前読んだ本ではお湯+重曹+お酢で消臭スプレーが出来ると書いてあった。
分量が分からないから今度本を探して実践してみよう。
IMG_0049きじごめん

私のパソコン用の椅子で反省するきじ。
ごめんなさい。
IMG_0050許してね

許してね。
とりあえずもう眠いから寝かしてください。

この後イビキかいて寝てました。

この子が椅子でよく寝るから、私は先端にしか座れないことが多い。
非常に疲れるんですけど・・・。

きじたろうさん、遠慮しないで膝の上で寝ても良いんだよ。

願いを込めてぽち↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きじたろう | 14:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だらしない寝相

私が実家にいる頃、犬たちと暮らしていました。
この子達はよくヘソ天(ヘソを天井に向けて寝ること、仰向け)で寝ることが多く、安心しきって寝てるなぁと思う反面、だらしなく寝てるなぁと「ぷっ」と笑わせてくれた。

今日は我が家のだらしなく寝る猫たちです。
PA0_0048だらしないコムギ

子猫たちがまだ外にいる頃、小屋の中でだらしなく寝るコムギ。
この写真を後で主人に見せたら「マリー覗いててかわいいね」
確かにマリーかわいいけどコムギがおもしろかったから・・・むぅ。
PA0_0020だらしないきじ

バンザーイきじたろうさん。
カメラを向けたら起きてしまった。
きじたろうさんはお腹がたるんでいて触り心地が良い。
そんな無防備な格好をしていると触りたくなるじゃないか。引っ掛かれるけど。
PA0_0041.jpg

もういっこ。階段で寝るきじたろうさん。
ヘソ天で寝るのはほぼ夏限定ですが、たまに冬でもヘソ天で寝ていることがあります。
でもよく見ると足がブルブル震えていたり、妙に力が入っていたり。
寒いなら丸くなって寝ればいいじゃんって思うんですけど・・・何かしらこだわりがあるんでしょうね。

早く暖かくならないかな。ぽち↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きじとコムギ | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きじの寝顔

皆さんは猫の寝顔は好きですか?

言うまでもなく私は好きです。
猫の寝顔を見ていると、幸せな気持ちになります。
そして何故か眠くなります。
やることがたくさんありすぎる時、何故か軽くイラッとします(笑)
PA0_0037.jpg

私のひざ掛けで眠るきじ。あったかくて幸せそう。
PA0_0038.jpg

猫の寝顔って笑っているように見えませんか?

きじたろうさんは寝言を言います。「フニャカカカー」って。
イビキもかきます。「ピィピィ」と鼻が鳴っている様にも聞こえます。
PA0_0039.jpg

後足、変だよ!?
何でこんな体勢で熟睡できるんでしょうね。

私は結婚するまで犬と暮らしていたので、猫は機敏な動きをする動物だと思い込んでいた。
こんな変な格好をするとは・・・。きじたろうさんだけですか?
PA0_0043.jpg

「フガッ」って言いそう。

幸せな寝顔を、これからも大切にします。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きじたろう | 14:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の好きなところ

こんにちは、きょうです。
今日は私が猫のどんな所に魅力を感じるか紹介したいと思います。

代表はコムギさんです。
コムギさーん!!
IMG_0039.jpg

今外見てるんだからちょっと待っててよ
そんな事言わないで、さぁさぁ。

まず額の模様、猫によっては「M」の様に見える所。
ここがたまらなく好きです。

それから目、横から見ると水晶の様に透明。
瞳孔が開いてて目が丸くなっている時も良いですね~。

そしてきじたろうさーん!!

ZZzz~
PA0_0023.jpg

寝ているので勝手に紹介しましよう。
ピンクのにくきゅうがたまりません。
それとにくきゅうの匂い。香りと言っても良い!!好きです。

IMG_0043コムギ

でもさぁママ、それよりも好きなことがあるでしょ?
えっ?何だろう・・・。
IMG_0044コムギ

あたしたち!!

そうねーコムギ!! あなたの言う通りだわ!!
理屈抜きであなたたちが大好きよー!!

猫好きの日々は明日も続く・・・。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| コムギ(子猫) | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロエちゃんのこと

先日のブログにも書きましたが、クロエちゃんが里親さんに引きとられたのが先週土曜日のこと。

クロエちゃんは産まれた時は臆病で慎重派、馴れるとものすごく甘えん坊に変身しました。
DSCF2114クロエ

この子に出会うまで、私はサビ色というものを知らなかった。
健康診断に行った先の獣医さんに教えてもらいました。

「私は好きなんですけど、この模様は好みが分かれますね」

まだ産まれて間もない頃、小屋を覗くと皆が遊んでーとわらわら集まってきたのに、この子だけは後ろを振り返りながら小屋の隅っこに行ったり、何処かに隠れてしまったりと本当に臆病でした。

里親探しは大変かも・・・。

マリーが引き取られ、クロブチが引き取られ、コムギとクロエ2匹になった時、やっと私に馴れてくれました。
抱っこが好きで、背中に乗るのが好きで、もう里親に出すの止めようかなんて思ったりもした。

でも里親希望さんから家族に迎え入れたいと連絡が入り、主人にも相談。

実はクロエちゃんときじたろうさんの相性が悪く、きじたろうさんがクロエちゃんを見付けると追いかけ回したり猫パンチをしたり(コムギにはそんな事はなかった)見ていてかわいそうだった。

里親さんに渡したほうがこの子はのびのび遊べるかもしれない。
そういう思いからこの子を手放す決心をしました。
DSCF2207改

一番トラコにべったりだったけど、今度は新しい飼い主さんに甘えて欲しいと願うばかりです。

私もサビ色が好きになりました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| コムギ(子猫) | 15:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒白ちゃんのこと

皆さんの家のニャンコ・もしくはワンコちゃんは、自分の尻尾を追い掛けてクルクル回るあの危険な遊びをしますか?
クルクル回りすぎて、目が回って(又は足が滑って)ズデーンと転んでしまうあの危険な遊びです。

その遊びが好きだったのが黒白ちゃん、クロブチという名の男の子です。DSCF2121クロブチ

目がブルーグレーですね。
産まれて間もない子猫はみんなブルーグレーの瞳をしています。
生後2ヶ月たつ頃にそれぞれ色が変わってきます。

最初この子は私の実家にもらわれる予定でした。
でも父はトラ模様のオスがお好みの様だったので、今回は見送りです。

このクロブチちゃんは抱っこ好きで、子猫なのに20分も30分も平気で抱っこされてました。

この子が里親さんに引き取られ帰られた後、私はやっぱり泣きました。
人懐っこくていつもじゃれて遊んでくれた。
IMG_0068クロブチ

私の膝の上で写真をおとなしく撮られるクロブチちゃん。

今日も誰かの膝の上で、スヤスヤ寝ているのでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
ポチッとな↓


<A HREF=人気ブログランキングへ


主人はタイムボカンシリーズが大好きです。
昨夜の放送を目を輝かせて見ておりました(笑)

| コムギ(子猫) | 14:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コムギのこと

今日の朝は冷えましたねー。
私は愛知県に住んでいますが、朝こんな氷が張っていました。厚さは1㎝ほど。
PA0_0000.jpg


現在家にいるのはきじたろう、トラコ、コムギの3ニャン。

コムギはトラコの模様によく似ている。
コムギのほうが茶色が強い。
DSCF2116コムギ

産まれた時コムギはタレ目。猫なのにタレ目。
ちょっとツボでした。

この子は好奇心旺盛で私が外で洗濯物を干していると、ワイヤーネットの隙間からちょいちょいかわいい猫パンチをお見舞いしてくれました。

家族に迎え入れる子猫はこの子にしよう。
生後3週間ほど経ってからやっと決めました。

コムギという名前はやっぱり直感で決めました。
麦という字を使いたかったんだけどまだ小さくて、
それに小麦色だったのでコムギにました。

実はきじたろうもトラコも私が名前をつけています。
トラコは以前書いたようにトラ模様のメスだから(ごめんなさい)。
きじもこんな感じで、キジトラ模様のオスだから・・・。

DSCF2178コムギ

コムギは今日も元気です。

かわいいコムギにぽちっ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| コムギ(子猫) | 14:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三毛ちゃんのこと

里親募集をしていて、里親さんに初めに引き取られたのは三毛ちゃん。
鳴き声がかわいく、毛並みも柔らか。
マリーという名前のとてもかわいい女の子。

産まれた時から兄弟の中で一番大きくて、一番活発。
最初に小屋から出たのも、脱走したのもこのマリーでした。
DSCF2109マリー

顔を見て、直感で「この子はマリーだ」と最初に名前をつけた子でした。

里親希望さんとマリーのお見合い日。
詳しくは書けませんが色々話をして、この人たちならマリーを任せても良いと、マリーを幸せにしてくれるだろうと、そう思いました。

里親さんが帰られた後、私は寂しくて少しだけ泣きました。

後日里親さんから写真入の手紙を受け取った時、寂しさよりも嬉しさの気持ちが勝りました。
マリーも里親さんも幸せそうで良かった。
IMG_0049マリー

これからも皆を笑顔にしてくれるマリー。
愛されてすくすく成長するでしょう。

マリーちゃんの幸せを願ってポチッ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| コムギ(子猫) | 17:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のこと

今日クロエちゃんの里親希望の方がみえて、里親さんになってくれました。

私は里子に出す時、里親さんと次のことを約束する。

1、最期までちゃんとかわいがること。
2、年に何回かで良いので成長写真を送ってもらうこと。

猫たちには幸せになってもらいたい。
里子に出したことを後悔したくない。


動物虐待や毒餌のことなど、度々ニュースで耳にする。
どんな気持ちでそんなことをするのか理解出来ない。
動物だけど家族なのだ。
大事な家族を失うことはとてもとても言葉にならない位悲しいのだ。

私は16年連れ添った愛犬を亡くしている。
その翌々年には12年連れ添った愛犬を失った。

どちらも最期を看取ることが出来なかった。
今思い出しても涙が出るほど悲しい。

それでも犬たちは私に色々な事を教えてくれた。残してくれた。
犬たちにとても感謝している。

それはきじたろうさんたちにも言えること。
きじたろうさんたちにも当然感謝している。

家にきじたろうさんがいなかったら、トラコを保護するなんて考えなかっただろう。
きじたろうは新たな出会いも連れてきてくれたのだ。

今まで出会った里親さんにも、今回里親さんになってくれた人にも出会えた。
とても素晴しいこと。

クロエちゃんを愛してくれる人が増えてうれしい。
悲しみは癒すことができる。

これからも私は猫たちを愛し続ける。


硬い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました。


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きょう | 16:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きじたろうの好きな場所

きじたろうさんは潜るのが好き。
まだきじたろうさんが小さい時、ビニール袋に潜るのは日常茶飯事だった。
ガサガサいうのが好きなのか、穴が開いても猫パンチ・猫キックでボロボロになるまで袋と戦っていた。

実家から荷物を持ってきたりして空いた紙袋。
DSCF1167改

そんな所で寝ないでおくれ。

きじが入っているのを知らずに紙袋を持ち上げようとして、取っ手が破れてしまったことも。

DSCF1288改

「にゃにか用ですか?」

私の布団に包まって寝るきじ。

初めきじたろうさんがどこに行ったのか分からずに、どこだどこだと探していたらこんな所に!!
かわいくて何回も写真を撮っていた。

そして現在のお気に入り。
IMG_0024改

娘のために貰った某メーカーのパンダ座布団。
これが程好い硬さで来た初日からきじたろうさんのお気に入りの場所に。
腕の所にあごを乗せるのが好き。

「Kちゃんのなのに~」

きじが乗ってない時に使えば良いよ。←どんだけ猫優先だよ(笑)

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッ↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きじたろう | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お見合い

トラコがまだ家に入る前、きじたろうとトラコは網戸越しに何度もお見合いをしています。
きじたろうメス猫に興味津々。
PA0_0052.jpg

このようにトラコたちも興味津々。

そしていよいよトラコが家の中でフリーになった時、きじたろう興味MAX!!

きじたろう追い掛けまわす。

きじたろー、しつこい男は嫌われるよー。

PA0_0066.jpg

まだきじしかいなかった頃そんなことは思わなかったが・・・

きじでかいな。

こんにちはトラコです。よろしくです。びくびく

きじたろう男らしくなくトラコに猫パンチ。
トラコ逃げる→きじ追う→猫パンチ→トラコ「フゥー」と威嚇・・・。

と言うわけでお見合い1日目は破談になりました。

仲良くしてくれよー、と願いを込めてクリック↓


<A HREF=人気ブログランキングへ

| きじとトラ | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラコのこと(その8)

11月最初の週末、主人は祝日で仕事が休みだったので
猫たちのシャンプーを手伝わされた(←迷惑掛けない約束なのでは!?)

まずは子猫たちから。
皆をキャリーバックに入れてそのまま風呂場へ連行。
主人が1匹ずつ脱衣所から風呂の中へ入れ、私が洗う。

いつもそうだが、きじたろうさんも私が洗ったほうがおとなしい。

風呂なんて産まれて始めての経験、でなくても騒ぐ。
こんな小さい体から、どうしてそんなに大きい声が出る!?

比較的おとなしく入っていたのは三毛ちゃんとコムギ。黒白ちゃんとクロエはにゃうにゃう鳴きっぱなし。オマケに出す時引っかかれるし・・・。

子猫が終わると次はトラコ。
トラコももちろんにゃうにゃう。少しは静かにしてくれませんか?

主人は脱衣所で猫たちをタオルで包みハロゲンヒーターを点けて膝の上でぬくぬく。
良いなぁ膝の上・・・。

きじたろさんもこの際ついで。捕獲後風呂に連行。
久し振りに洗ったから汚いわ~。

PA0_0063.jpg

トラコ一家のベット。
この頃はまだ子猫が小さかったので子猫4匹+トラコでもまだまだぜんぜん余裕だった。

う~ん、みんな良い匂い。きれいになって毛もふわふわ。

この数日後、子猫たちの予防接種、1ヶ月に2回目の予防接種完了。
こうしてトラコたちは、きじたろ一家になりました。

ブログランキングに参加しています。
きじたろうさんたちにポチッ↓




<A HREF=人気ブログランキングへ

| トラコ | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラコのこと(その7)

子猫たちの離乳が始まり、子猫用のカリカリをお湯で軟らかくして与える。
食べが悪い・・・。歯応えがある方が良いのか、トラコ用のカリカリをウニャウニャ言いながら食べる。
ウニャウニャ声かわいい・・・。

PA0_0057.jpg

生後1ヶ月のコムギ。
この頃になるともうダンボールから這い出るようになる。
子猫が何処かに行ってしまわないように、100均でワイヤーネットを買ってきて囲いを作る。

トラコはのんきなもので、自分が散歩に行きたい時に大声で私を呼んで、
「ちょっと散歩行ってくるから子猫たちよろしく」
みたいな顔をしてふらーっと出ていく。
はいはい、行ってらっしゃい。

PA0_0056.jpg

子猫が全員写っている中で私が一番好きな画像。
皆が覗いててとてもかわいい。

横から出ている紐はじゃれ付き専用。

10月後半、子猫たちの離乳がすすんだことからトラ子虫下しの注射。
1週間注射の薬が効くように錠剤を2種類もらって(確か1種類は胃の保護薬)朝晩飲ませる。
でも飲んだふりして後でぺって出したり、よだれでフニャフニャになって飲ませれなかったことが多々あった。

でもたまに飲んでくれたおかげで、虫が出ていたので1週間後予防接種を受けることが出来た。

これで週末トラコ一家をシャンプーしていよいよ家の中へ入れてあれげるよ。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッと↓



<A HREF=人気ブログランキングへ


| トラコ | 15:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラコのこと(その6)

産まれてから1週間弱で目が開いたのを確認。

かわいい~!!
産まれたばかりの子猫ってこんなにもちっちゃくて丸いんだ。
かわいくてかわいくて仕方がない。
PA0_0033.jpg

このときのトラコは色々なことに過敏になっていて、家の前の道を散歩中の犬が通るだけでフゥーとうなっていた。

そして頭にハゲができた(笑)
いや、笑っちゃいけない。もしかしたら皮膚病かもしれない。
子猫にうつったら大変。ということで動物病院へ。

幸い細菌による皮膚病ではないことが分かり、ストレスによるハゲと判明。
一応消毒薬をもらって帰宅。

トラコはものすごく子供たちを大事にしているんだな、ハゲが出来るほど・・・。
PA0_0038.トラコ


2週間ほどでハゲは良くなってきました。

ちなみにトラコのハゲが治った頃、主人は大変羨ましそうにトラコの頭をナデナデしていました(笑)

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。



<A HREF=人気ブログランキングへ

| トラコ | 17:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きじたろうさん

IMG_0052改


2階の窓から外を眺めるきじたろうさん。
かなりステキ。

今日は曇りのち雨。
きじたろうさんもトラコたちもそれぞれのベットでお昼寝中。
寒いからね。あったかくして寝てね。


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。




<A HREF=人気ブログランキングへ

| きじたろう | 15:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラコのこと(その5)

子猫が産まれたのは9月5日。まだまだ暑い。
日陰に小屋を置いていてもやっぱり暑い。
ペットボトルに水を入れ小屋の中へ。少しはひんやりするだろうか。
でもこんなのじゃすぐに温かくなってしまうだろう。

確かひんやりするシートが近くのホームセンターにあったはず。

買いに行ってはみたけれど、季節商品はもう秋冬物。
どうしたら・・・とセンター内をウロウロ。

これだ!!と目に留まったもの。それはこれ↓

PA0_0020.jpg


黒白ちゃんではありません。その下の青のヤツ。

アイス○ン!!
冷凍庫に入れず常温で置いていてもほんのり冷たく、しかも丸洗いOK!!
小屋の中にダンボールを入れていたのですが、その半分ほどの大きさ。
半分はタオルが敷いてあったので、涼しくなればタオルのほうに移動。
猫たち大満足。

これで暑さは解消されました。

トラコは初めから、私が子猫を触ってもうなるどころかほとんど無視。
私以外の人間が近づくと「フゥー」とうなる。

ものすごい信用されてるんだな、私。
かなり嬉しかったです。


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。





<A HREF=人気ブログランキングへ

| トラコ | 11:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラコのこと(その4)

トラコは前日からそんなに食事を取っておらず、カリカリと水を新しいのに替えた。
「トラコお疲れさま」とナデナデ。

トラ・三毛・サビ・黒白・そしてグレー。
見事にバラバラな模様が出た。
5匹も産まれたことで里親探しが大変だなぁと思う反面、家はトラコと子猫1匹飼うと決めていたので、どの子にしようかなぁと迷っていた。

ロシアンブルーみたいできれい。
直感でグレーの子に決めた。

家の片付けを済ませ、小屋を覗いたらグレーの子を除いてみんなお乳を飲んでいる。
あれ?何でこの子さっきと同じ所にいるの?

まさかと思い恐る恐る抱き上げる。
・・・冷たい。

仕事に出る準備をしていた主人を呼んで確認してもらう。
「やっぱり冷たいね」
関節も曲がらなくなってる。
何でさっき気が付かなかったんだろう。
トラコが頑張って産んでくれたのに。

ぐっとこみ上げるものを我慢して短い命に別れを告げ、裏の畑に庭で咲いていた花と一緒に埋めた。

幸い他の子は元気そう。残された命を大切にしよう。グレーの子の為にも。

PA0_0040.jpg


産まれて2日後のコムギ。まだ目も耳も塞がったまま。


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。





<A HREF=人気ブログランキングへ

| トラコ | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラコのこと(その3)

トラコに回虫がいることが分かったのでまだ家の中に入れてあげることはできなかった。
きじたろさんにうつるといけなかったから。

トラコは朝シャッターを開ければすぐ外で待っていて、姿が見えなくても名前を呼べば、うにゃうにゃーんと言いながらすぐに近寄ってくれた。

元野良猫なのに、どうしてこんなにもすぐ私に馴れてくれたんだろう・・・。
疑問に思ったけど主人は「相性が良かったんじゃない?」
どうだろう。そのことはトラコにしか解らない。

少しでも目の前の命が救えればそれで良かった。
これから産まれてくるであろう子猫のためにも。

PA0_0002.jpg


運命の日の前日、夕方トラコに陣痛らしき動き。いよいよ子猫誕生か!
できるだけ傍にいてあげたかった。でも夕飯の準備で少しだけ家の中に入った間に、トラコはどこかに行ってしまった。

名前を呼んでもいない、今まで昼寝をしていた所も懐中電灯を点けながら探し回った。
でもどこにもいなかった。
どうしようと考えてもどうにもならず、あまり寝ることができないまま朝が来た。

シャッターを開けてもトラコはいない。何だかとても悲しくなった。
その時近所の人が猫がいると教えてくれて、トラコもそちらの方からにゃーにゃー鳴きながら出てきた。
とりあえずタオルを持って塀を乗り越え迎えに行く。
5匹いる!! こんなに小柄な体から5匹も産まれてくるなんて!!

タオルで包んで犬小屋の中へみんなを寝かせ、トラコもお乳をあげに入っていく。
良かった。無事にお産が済んで。

この時はまだ悲しい出来事に気づいてなかった。


<つづく>


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。





<A HREF=人気ブログランキングへ

| トラコ | 14:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラコのこと(その2)

きっとこの猫は情を求めていて、私は出会う運命だったんだと思い込み世話をすることを決めた。
こちらも水とカリカリを常に用意し、友人から犬小屋を譲ってもらい床にタオルを敷いて寝床を作った。

主人からは大変だよと反対されたが、迷惑は掛けないからと半ば強引に許可をもらい、
きじたろうさんの予防接種の時に一緒に連れて行き健康状態を診てもらった。

やっぱり回虫がいた。しかも妊娠中だから注射も薬もダメ。
待つしかなかった。

PA0_0014.jpg



私の膝の上で寝るトラコ。きじたろさんは滅多にしてくれない。

<つづく>


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッと↓






<A HREF=人気ブログランキングへ

| トラコ | 15:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラコのこと

トラコが家に来たのは、ちょうど梅雨が明ける頃。

最近良く見る猫がいるなぁと思っていた。
よく見るとお腹もちょっと大きいし、人の顔見てにゃーにゃー言うし・・・。野良猫なのか?

私は猫でも犬でも平気で話し掛ける癖があり、当然のようにその猫に話し掛けました。

「あなた帰るお家ないの? 帰るお家がないんだったらご飯食べに帰る家もないんじゃないの? 
良かったらカリカリだけど少し食べてく?」
と・・・。

ガツガツ食べましたね~。
PA0_0007.jpg

その時の様子。
この後動こうとしたら足を噛まれました。

それからは名前をメスのトラ猫だからとりあえずトラコで良いや(ごめんなさい)と安直な考えで
付け、いつの間にか家の縁側で寝るようになる。

PA0_0004.jpg


どうしよう・・・簡単に懐いちゃった・・・。

<つづく>

ブログランキングに参加しています。
よろしければぽちっと↓




<A HREF=人気ブログランキングへ


| トラコ | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。