きじたろ一家

ねこ・ねこ・ねこ。3にゃんと暮らす猫ばか生活。たまに花&娘のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何度も猫に恋をする

毎日夏野菜たちの世話をしていると、この子達とずっと一緒に暮らしていきたいという感情に襲われる。

IMG_2753トマト 膝の上
現状、それは無理だということも分かっている。
この先、また子猫を保護しないとも限らない。本当はそんなことない方が良いに決まっているのに。

IMG_2755トマト 膝の上2
でも、寂しい思いをするニャンが後を絶たない。

IMG_2756トマト にゃー
いつの間にか猫の魅力にはまり、自他共に認める猫ばかになった。

IMG_2773トマト 見る
トマトのきょとんとした顔。人間を疑う気持ちなんて微塵もないだろう。

IMG_2777トマト 見る2
私はこれからも何度も猫に恋をして、何度も猫にキスをする。

どうか少しでも、寂しい思いをする猫たちが減ってくれますように。
この先猫たちが、幸せに生きていけますように。

願うばかりです。

子猫たちに良い縁がありますように。
ポチッと応援ありがとうございます。


ポチッとニャ肉球</a><br /><br /><br />

<style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad -->
<link href=
スポンサーサイト

| 夏野菜 | 14:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつか・・

こういったお話、後がたちませんよね。
わんこも同じです。
人間たちの勝手な行動でたくさんの小さな命たちが
犠牲になってることは間違いありません。
もっともっと反省することがありますよね。
こんな綺麗な目をしてるちびっこたちに何の罪があるのでしょうか。
私たちも出来る限りのことをしなければいけないのでしょうね。

| だりりん | 2008/08/15 14:29 | URL | ≫ EDIT

日本は、先進国でありながら
動物愛護に関しては、かなりの後進国・・・
ヒト中心の世の中にしてしまったツケが
罪の無い、動物たちにまわってしまって
いることを、受け止めなければいけませんよね
もっと、国レベルで動かなければ
個人個人の力では、厳しいのが
現状だとも思います
辛い思いをする小さな命がひとつずつでも
なくなっていきますように


追記:バナーのことなんですが
どうしても、ぺーストできないんです
(ほんとに、無知でごめんなさい)
プロパティからurlをコピーして
貼ればいいんですよね
(もしかして、違う?)
最初、ちゃんと貼れていたのに
アップしようと、確認したら
画像が消えてるんです
もし、よろしかったら
アドバイスもらえますか?
面倒なこといってごめんなさい


| みぽ | 2008/08/15 19:06 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

当ブログでも、嫌な話をたくさん載せて来ました。
そんな話に、時に泣いたり、怒りながら、だからこそ小さな命を守りたい!
という気持ちを再確認します。一人一人に出来る事は小さい。。。
ですが、何かに気付き、手を差し伸べる事が出来るのも人間です。
その逆もまた然り、この事を肝に銘じ、自分の出来る事をやっていきます。

”何度も猫に恋をする”←いいですね!!
どこかで使わせてもらっても良いですか^^

| harumaki | 2008/08/16 00:46 | URL |

"私はこれからも何度も猫に恋をして、何度も猫にキスをする。"
素敵な言葉ですね~。猫本の帯のフレーズのようです♪
きょうさんの、心からの言葉だから、素敵に響いてくるんですよね。

私も、きょうさんの気持ち、本当に良く分かります。(しゃあは、結局手元においてしまったし。。(~_~;)
きっと、さざも手元に置いていたら、しゃあの2の舞になったかもです。。
辛い思い、痛い思いをする猫達が、1匹でも減りますように。。

| mao | 2008/08/16 01:56 | URL |

はじめまして。
あやぞっさんの所からとんで参りました。
というか、時々職場から夏野菜さんたちに癒されにきていたのですが(^^♪

こちらも中部地方です。
少し前に3匹目を迎えたばかりで協力できなくてごめんなさい。
なんとも可愛らしい表情、
早く素敵なパパママと出会えるよう祈っております。
またお邪魔します(^O^)

| LIIZA | 2008/08/16 14:32 | URL |

>だりりんさん
こんにちは。
ワンもそうですよね。
責任感のない人間たちによっていつも犠牲になるのは何の罪もない動物たち。
ワンもニャンも、綺麗な目ですよね^^
いつもこのまっすぐな視線にドキッとさせられます。

>みぽさん
こんにちは。
日本は動物に対して軽すぎると思います。
たとえ虐待しても命を奪っても「器物破損」なのですから。
動物は物じゃない。そんなこと分かってるはずなのに・・・。
こげんたちゃん(以前2ちゃんねるで酷い映像を流された猫さんです)の頃から変わってきましたが、まだまだ遅いと思います。
私ももっと、猫たちの幸せのために何かしてあげたいです。

>harumakiさん
こんにちは。
harumakiさんもいつも酷い動物事情にまっすぐ向き合っていらっしゃいますね。
命ある愛すべき存在なのに。
傷付けるのも人間、守るのも人間。
もっとたくさんの人間が、命の存在に気が付いてくれることを願います。
harumakiさんも猫に恋してますね^^ OKですよ~^^

>maoさん
こんにちは。
お恥ずかしいです^^;
実際毎日猫たちにキスしてます・・・嫌がられてますけど。
毎日可愛い姿を見てると「保護して里子に出す」って自分では分かっているつもりでも、気持ちは割り切れないですよね。
私も猫たちの幸せをいつも願っています。

>LIIZAさん
はじめまして、こんにちは。
訪問コメありがとうございます^^
LIIZAさんも中部なんですか^^
いいえ、知っていただいただけでも嬉しいです。
応援ありがとうございます^^

| きょう@きじたろう | 2008/08/16 17:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyo1974.blog42.fc2.com/tb.php/225-04cf9d39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。