きじたろ一家

ねこ・ねこ・ねこ。3にゃんと暮らす猫ばか生活。たまに花&娘のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫たちへの気持ち

トラコたちを家族に迎え入れようと思った時、初め主人は「大変だから」と反対しました。

でも昨日、私は主人に聞きました。
「多頭飼いして良かったでしょ?」

主人は仕事から遅く帰宅した時、一人猫たちと戯れる時があります。
(私は子供が小さいので、早めに一緒に寝てしまいます。悪い嫁・・・)

その時リビングから聞こえてくる主人の笑い声。
事情を知らない人が聞くと、ちょっと怪しい人です。

次の日聞きます。
「昨日夜、何笑ってたの?」と。
そうすると大抵、
「コムギと遊んでた」「トラコが変な寝方してて笑えた」
など、猫たちに関する答えが返って来ます。

反対してたのに楽しんでいるんだ、この人。
ちょっと笑えてしまいます。

で、昨日聞きました。
返ってきた答えは、
「う~ん、そうだね~。きじも遊び相手ができて楽しそうだし・・・」
いやいや、自分が楽しんでるくせに(笑)←心の中で突っ込んでみる。

さすがに主人ももう反対はしていません。この人も猫好きだから。
IMG_0849トラコ

トラコも回虫がいたので、そのままにしておいたら長生きもできなかっただろうし、何より安心して寝れる場所がある。
トラコにとっては家猫になって窮屈な生活になったかもしれない。
人間のエゴだろうが、トラコに長生きしてもらいたい。
IMG_0858コムギ

コムギにだって長生きしてもらいたい。トラコと同じようにそのまま野良生活していたら、回虫がいたかもしれない。事故にあってしまうかもしれない。
IMG_0850きじ

きじたろうさんにとっては、遊び相手ができて楽しそう。
コムギとはいいコンビです。
コムギには先輩風吹かしていますが、トラコ、コムギのいない所では私に甘えまくります。
今も膝の上で毛繕いしています。
トラコたちが来てから素直に愛情表現してくれるようになりました。
IMG_0095みんなの写真

家には里子に出した子猫たちの写真が飾ってあります。

みんな幸せ・・・なのかは分かりませんが、トラコも、里子に出した子猫たちも、もちろん子猫の里親さんにも、会えて良かった。と思う毎日なのであります。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。


<A HREF=人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 猫たち | 12:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

旦那様も猫好きなんですね^^
猫さんに関しては、いろんな考え方があるけれど。。。
「家猫」と呼ばれる猫さんはヒトと暮らすことを選んで進化してくれた猫さんです。
野生で暮らすことを選んだのが、山猫さんやライオンさんたちですから。
もともとは「野良猫」なんていないそうです。
野良猫ってものが存在するようになったのは、日本では江戸後期、明治からだそうです。
はっ!語ってしまった!ゴメンナサイ。
きょうさんの「気持ち」暖かく伝わってきました。
猫さんもヒトも幸せな世の中でありますように^^

| み☆にゃん | 2008/03/22 22:48 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
私も多頭飼いして良かったと思います。
猫たちがいるからちゃんと生活できているのかも・・・
一人暮らしを始めた直後に母は私に子猫をもらってくれました。理由は、部屋に大好きな猫がいれば、ちゃんと毎日自分の部屋に帰ってくるだろうと思ったからだそうです。
完璧に母の思惑にハマってしまいました^_^;

| あやぞっ | 2008/03/23 10:20 | URL |

み☆にゃんさん

こんにちは。
主人は生粋の猫派です(笑)
もともと「野良猫」はいないんですか・・・。
猫たちがそれを選ぶんじゃなくて、人間がそうしてしまったのかもしれないですね。

本当、人も猫も幸せであると良いですね。

| きょう@きじたろう | 2008/03/23 12:02 | URL |

あやぞっさん

こんにちは。
そうですね、私も猫たちがいるから、外出していても「早く家に帰らなきゃ」って思います。
多頭飼いして新たな笑いも増えました^^

お母様は策士ですね^^;まんまと策略にハマって、お母様もニンマリですね(笑)

| きょう@きじたろう | 2008/03/23 12:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyo1974.blog42.fc2.com/tb.php/82-194a796e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。